<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS シャコバ・サボテン

<<   作成日時 : 2005/12/16 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

プレゼントでいただいてから早10年以上、園芸解説本どおりに毎年11月になるとシャコバ・サボテンに短日処理をしてきました。

短日処理とは部屋の中で育てている木に確実に花を咲かせるために、夕方からダンボールをかぶせて”夜”を人工的に作ってサボテンにに夜が12時間あるので花を付けようと、思い込ませる作業なのですが・・・・・

今年はバタバタしていて忘れてしまった。
まあしょうがないか・・・と思いつつ、夜遅くまで電気のついた部屋においてあったけれど・・・・・
ここにきて蕾をつけました!!
植木も過保護にならなくてもちゃんと育っていくんだな〜と嬉しくなった感じ!
クリスマスには花は間に合わないけど、このまま育って欲しいものです。

今日、買い物の途中で、ハガキをポストに入れようとしたら・・・
”年賀”と”一般”に分かれて大きなシールが張ってありました。
ハァ〜、あと半分・・・頑張ってこなさなくっちゃ・・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サボテン。
母が昨日薔薇みたいな形のサボテンをかわいいでしょって見せにきました。
これまで正直サボテンって魅力がわからなかったのですが、それを見て、あ、可愛いって思いました。
サボテンにはまる人の気持ちが初めてちょこっとわかって新鮮です。
あやこさんのシャコバ・サボテン、そこまで愛情を注がれて幸せな子ですね。
思い出しました。
小学生の頃、絵の教室に通っていたのです。
いかにも大ざっぱな芸術家って感じの先生で、
いつも裏に評価とコメントを書いてくれるのです。評価は最高五重丸。ちょっとかけると四点五重丸、あまりよくないと四重丸。
ある日の課題はこのシャコバ・サボテンの写生でした。あまりうまく描けなかったなあという予想に反して五重丸をもらって
ちょっと嬉しかったのでした。。。
その日によって自由画だったりいろいろで、
そのお教室大好きだったのです。
でも保護者同士の間では不評だったのかある日突然やめようねとか言われて。。。え〜!続けたいのにってすごく悲しかったそんな思い出です。
REIKO
2005/12/16 22:17
REIKOさん、こんばんは。シャコバの思い出、楽しく読ませていただきました!
 うちの観葉植物は長生き君が多くて、”幸福の木”は20年。”ディフェンバキア”は17年。
”スパティフィラム”も15年・・・
植え替えして、挿し木して、株分けして・・・
ドンドン大きくなってます。
そばにあると落ち着きますよね。

しかし、小学生の時に、シャコバ・サボテンの写生って難しいですよね?!
Ayako
2005/12/16 23:11
す、すごいです。
15年とか20年とか長生きさせてるなんて。
やはり愛情ですね。
だからあやこさんのベアは
お花や木と撮って、あんなに愛らしい表情に
なるのですね、、、納得です。

そして
確かに小学生でシャコバ・サボテンを
描くっておかしいですよね。
大きなただの部屋で机もなくてアトランダムにいろんな場所で生徒が座ったり寝転がったりして絵を描いてる教室だったのですが、私の座った場所にたまたまシャコバの鉢植えがあって、じゃ、これを描きなさいってことだったのかもですね。
何の疑問もなくはいって描いてた私もおかしいです。
笑えるコメントありがとうございました!
REIKO
2005/12/17 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャコバ・サボテン <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる