<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春・諏訪流放鷹術実演

<<   作成日時 : 2006/01/03 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 よく行くお浜離宮で十数年前から新春の風物詩として行われている諏訪流伝統の鷹狩りの技の実演を見に行ってきました。

前々から行きたかったんだけど、1月2日,3日と言うことでなかなか行けなくて・・・
鷹狩りはなんでも中央アジアで四千年前くらいに始まり、中国・朝鮮半島を経て四世紀頃に
日本に伝えられたらしいです。貴人たちにも好まれ、江戸幕府や明治政府も多くの鷹匠を抱えていたそうです。

字がよく判らないのですが、鷹師、鷹匠、鷹匠補と言う人たちが、鷹や隼を腕に止まらせて
登場し、放鷹の色々ある技を見せてくれました。

知らなかったけど、鷹は用心深く、犬と人間とのフレンドリーな関係ではなく、あくまでも
対等な1対1と言う感じを受けました。オオタカは特に慣れない感じで、ハリスフォークスという
種類は逆で人に慣れるという感じで、見ていて面白かったです。

放鷹の実演をやっている上空ではカラスの群れとトンビの群れが様子を伺って威嚇しているかんじでやって来て・・・なかなか迫力でした。

そしてまた鷹匠の着ている出で立ちがなんとも粋!!野半纏の上に絆取りという上着を着て
頭にはハンチング帽!!こんな世界があったとは・・・驚きでした。

一富士、二鷹、三なすび・・と言うけれど新春3日の放鷹の精悍な飛ぶ姿に
今年は良いことあるかな・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鷹匠さんカッコいい!
テディにこんな格好させてもよいですね。
毎回粋な話題で楽しませてもらってます♪
Reiko
2006/01/26 14:34
こんにちは。そうそうカッコいいんですよ!
思ったより気まぐれな鷹なんですが、精悍な顔つきに、魅せられました。
棟梁の頭と言い、昔のこしらえってカッコいいなと思います。
Ayako
2006/01/26 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春・諏訪流放鷹術実演 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる