<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 三月大歌舞伎・通し狂言『義経千本桜』

<<   作成日時 : 2007/03/07 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月も歌舞伎座に行って来ました。
今年は、ご贔屓の菊五郎さんの出る出し物は可能な限り見よう!と
目標を立てたので、またまた3階B席で行って来ました。

昼夜、どちらにしようか迷ったのですが
やはり狐が観たくて夜の部にしました。

単品(?!)では何度も観ているので話は大体
判るのですが、通しで観るのは初めてかも?!

夜は”木の実”と”小金吾討死”から。
やはりなんといっても仁左衛門さんがいいですね〜!
関西風な台詞回しも切れが良くて!
討死での扇雀さんの大立ち回りもなかなか見ごたえがありました。
取り縄を使った立ち回りなど見ていて楽しめました。

”すし屋”は単品の演目で何度か
観たことがありましたが、ここでも仁左衛門さんは
カッコいい!!おまけに若い!!息子の孝太郎さんと
一緒にいても年齢を全く感じさせない若さ!お見事!

今回の夜の部は菊五郎さんは最後の一幕しか
でないのがちょっと淋しいけれど、やはり狐!
菊五郎さんで何度も見ているけどやっぱりいいです。
川連法眼館での狐の仕草のおかしさと早変り。
何度観ても面白い。鼓をもらって喜ぶ狐(泣ける話ですよね〜)
菊五郎さんもまだまだ動きが軽くて良かった。
狐の通力で兵を手玉にとって見得をきって・・・

ここで終わることもあった気もしますが
今回は山中でのラストシーンのため塀の模様の幕が
いったん降りて後ろで舞台直しをしているのですが・・
周りのおば様たちがおわったと思ったのか
コートを着て一斉に帰りだして・・・
”おば様方、まだ終わってませんよ〜”と言いたかったけど
つられてか?!結構の数の人たちが出口に・・・
そんなこんなで会場は結構ざわついているところに
三味線と謡の人が。
おば様方、あわてて”なによ、まだ終わったんじゃないの〜?!”
とおっしゃりながら戻ってらっしゃいました。

そしてクライマックス。最後は付け足しの感も
無きにしもあらずでしたが、無事終了!
次回の出しものが今から楽しみ!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三月大歌舞伎・通し狂言『義経千本桜』 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる