<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 七月大歌舞伎・”十二夜”

<<   作成日時 : 2007/07/13 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歌舞伎座7月公演、”十二夜”に行ってきました。

2年ほど前の初演の時は都合がつかずに
見れませんでしたので、今回が初めて!

まず、舞台美術の綺麗さに驚き!!
歌舞伎の舞台を見慣れているせいか
とても新鮮な感じ。シンプルだけれど美しい舞台にうっとり。

マジックミラー?なのか鏡かと思うと
向こうが見えたり。
奥行きが出るし、鏡の襖絵も綺麗でした。

中身は・・・まあ菊之助くんのオンステージ!と言う感じで
早替わりも楽しいし、女と男の間を行ったり来たりは
女形と立役の両方が出来る菊之助くんならでは演じわけ!!

蜷川さんの現代劇は見たことがないので
全く判らないのですが、テンポが早く飽きさせない流れ
朗々とした台詞・・・ウ〜ン今度機会があったら
蜷川さんの他の舞台も見てみたいと思いました。

菊五郎さんの早替わりあり、亀治朗さんも頑張っていたし
左團次さん、翫雀さんらも登場して面白い舞台でした。

しかし、いつもの歌舞伎の演目と違って台詞も長いし、
韻を踏むシェークスピア独特の台詞回しもあるけれど・・・
やはり歌舞伎!!
シェークスピアの演目であろうと蜷川さんの
演出であろうと・・・
やっぱり歌舞伎になっていることの凄さに感心。

時々挿入されるチェンバロの音色が不思議と
歌舞伎の舞台に溶け込んで心地よい余韻を感じながら
劇場を後にしました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七月大歌舞伎・”十二夜” <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる