<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月・吉例顔見世大歌舞伎

<<   作成日時 : 2007/11/08 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月の歌舞伎座に行ってきました。
今回は、昼夜どちらを観ようかかなり迷いました・・・
が、今年の目標の?!ご贔屓の”菊五郎さんを観る”と
言うこともあり、やっぱり菊之助くんも観たいので夜の部にしました。

夜は<宮島のだんまり>から。
まあこれは、役者さんの紹介みたいな感じですが、
一人ひとりを双眼鏡で見ていると結構表情を作っていたり。
衣装と背景が綺麗。

<仮名手本忠臣蔵>は珍しくご兄弟が1つの幕に同時に
出て演じているのを見た気がしました。
昨年から忠臣蔵づいている私ですが、この九段目の
"山科閑居”はなんか久しぶりに見た気がします。
仮名手本の中でも割と地味な幕なので
役者さんたちの"間”がとても難しいところだなと感じました。

<土蜘>やっと菊五郎さんの出番が来ました。
大体、いつもバックがお囃子の能仕立て舞踊劇というと
眠くなってしまうことが多い私ですが、今回は
しっかり見ることが出来ました。

菊五郎さんは今回はいなせな役ではないのでちょっと残念でしたが・・
土蜘は初めて観る演目でした。
忠臣蔵とがらりと変わった菊之助くんも素敵だったし
松江さんや富十郎さんのボクちゃんたちも一生懸命で
可愛かったし、仁左衛門さん、左團次さんも素敵だったし・・・
やはりこれが顔見世なんでしょうかね・・・・・
蜘蛛の糸もすごく綺麗で楽しいものでした。

<三人吉三巴白波>は何回も観た演目。
今回は若手の3人でした。

今年はこれで打ち止め。
一応今年の目標だった菊五郎さんが出る
東京でも歌舞伎公演は皆勤賞で観に行きました。
3階席の階段にも慣れ、双眼鏡での観劇にも
余裕が出てきたこの頃です。

来年は演目で選んでの歌舞伎観劇をしようと
ひそかに目標設定をしている私でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月・吉例顔見世大歌舞伎 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる