<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 三月大歌舞伎

<<   作成日時 : 2008/03/11 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜の部に行ってきました。

画像

最初の"鈴が森”は<御存>とあるように、
まさしくご存知、幡随院長兵衛のお話。

「お若け〜のお待ちなせい〜」の台詞でも有名なものです。
随分前に名前は忘れてしまっていますが若い役者さんで
見た気がしますが、今回は2人の人間国宝・・・・

芝翫さんの権八はちょっと意外な感じでした。
どこか、垢抜けない感じの弱々しさと強さと
富十郎さんのどっしりした長兵衛。
舞台に重さを感じました。

”京鹿子娘道成寺”が夜の部では
一番気に入りました。
<藤十郎喜寿記念>と銘打っていますが・・・・
いや〜お若い。
実際に若い役者さんの
張り詰めたキビキビした踊りとは違って
関西の人というのもあるのかも知れませんが
まったりとした踊りでした。
最後の押し戻しも(今まで見た記憶がないのですが)
團十郎さんの見栄えのするお姿!!
聞いたか坊主も息子さん、お孫さんに
囲まれて舞台の一体感が良かった気がしました。
衣装も色が綺麗で観ていて本当に楽しい。

"江戸育ちお祭左七”はご贔屓の菊五郎さんの
お得意の世話物の話。時蔵さんとのコンビは
息があってみていても小気味いいのですが
最後が悲しすぎて・・・・
なんか会場を後にするときは明るい気分で
行きたいと思うのは私だけだろうか・・・・

来月は仁左衛門さんの弁慶があって
観たいのですが・・・・・
私の指定席の3階Bでは花道が見えないし
花道が見える席は・・・予算が・・・

5月の團菊に期待をするか・・・・・?!
悩むところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三月大歌舞伎 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる