<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠山桜天保日記

<<   作成日時 : 2008/12/17 16:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月今年最後の歌舞伎に行って来ました。
画像


国立での復活公演はここ数年
お正月の出し物のようでしたが
今年はお正月に引き続き年末にも。

半世紀ぶりの再演とか。
話はご存知”遠山の金さん”
これを今風に置き換えるのは結構大変な
作業だなと観ていて思いました。
だって”遠山桜”はあまりにも有名になってしまって
TVでのイメージが強すぎるのですから。

途中の話のいきさつが若干無理があるように
感じたところもありましたが、いいんです。
”師走だし喜んで楽しんでいただければ!”の言葉どおり
肩の凝らない楽しい出し物になっていました。

菊五郎さんの遠山奉行と悪人・生田角太夫の
二役は艶っぽくもあり可笑しくもあり。
菊之助くんは最近、女形の役ばかり見ていたので
久しぶりの男役は新鮮でした。
しかし,声は通るし、姿は良いし・・・・

他にも皆さんイキイキと役を演じていらっしゃいました。
劇団のホンワカした雰囲気に慌しい師走をわすれて
しばし、笑って楽しめました。

早いものでもう年末。
今年も、菊五郎さんの東京公演を皆勤賞で
観に行けて楽しい時間を過せました。

来年はさよなら歌舞伎座公演から。
また楽しく歌舞伎を観にいけますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠山桜天保日記 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる