<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立劇場 新春歌舞伎 ”旭輝黄金鯱”

<<   作成日時 : 2010/01/18 11:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月恒例、菊五郎劇団の新春歌舞伎に行ってきました。

画像

お正月の国立はいつものことながら飾り付けをはじめ
華やかな気分になります。

ここ数年のお正月は復活遠し狂言で
今回は”旭輝黄金鯱”でした。

初めて観る出し物だし、国立は筋書きが安めなので
まずは筋書きを買って話をC'K.

筋書きを読んでいても結構筋と登場人物が
複雑でよくわからない感じで、大丈夫か〜?!と
思いましたが、幕が上がったらいらぬ心配で
観た方が良く判る単純な話でした。
比較的単純な話なのに活字にしてみると
これがちょっと判りづらい・・・

主人公の柿木金助という盗賊を中心に話は進んでいきました。
しかし、情けなかったのは、私自身、”柿木金助”なる
人物を知らなかったし、大凧で鯱を盗んだのは石川五右衛門だと
信じていたし・・・・

序幕・二幕目はいわゆる時代物っぽい歌舞伎で
こじつけっぽい筋もフムフムという感じで
比較的おとなしく観ていました。
菊之助くんは益々、若き日の菊五郎さんに似てきたし
菊五郎さんは段々、梅幸さんに面影が似てきて・・・・

・・が<尾張天守閣屋根の場>で菊五郎さんが
大凧宙乗りで登場!!舞台も天守閣がぐぐっとせり出して
物凄い迫力が!!

三幕目の柿木金助隠家の場はちょっとしっとり。
時蔵さんの老婆も素敵でした。

なんと言っても大詰は楽しかった!!
戎太夫内の場は今の風潮を取り入れた演出で
菊五郎さんが千手観音?!パフォーマンスで
エグザイルを演じていたり、お茶目なイタズラな
感じ・・まさにカブキもの!!という感じで楽しめました。

そして歌舞伎では初めて観た本水の舞台。
菊之助くんが大鯱との格闘!!
水は飛ぶは鯱は踊るは・・・・イヤ〜菊之助くんお疲れ様!!
端正な容姿に通る高めの声、前から良いなとは思っていましたが
今回はなんか凛とした雰囲気が漂って素敵でした。
ご贔屓・・・菊五郎さんから乗り換えようかな・・・なんて思ったり。

最後は総揃いで見得を決めてお開き。

今回は舞台美術が大変だったろうなと
感心しつつ、伝統の出し物も良いけれど
こういったカブキものも楽しいなと
改めて歌舞伎の守備範囲の広さを感じて満足して帰りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立劇場 新春歌舞伎 ”旭輝黄金鯱” <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる