<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 御名残三月大歌舞伎

<<   作成日時 : 2010/03/09 13:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いよいよあと2ヶ月を切った歌舞伎に行ってきました。

今月から歌舞伎は3部制で、迷ってしまいました。
経済力と体力があればどれも観たい気もするのですが
そうも言えず、従来どおり菊五郎さん中心に
出し物をセレクト・・・・

仁左衛門さんと玉三郎さんの道明寺も観たかったけれど
2部を選びました。

まずチケットを引き換えに窓口に行って感激?!
今まではチケットを入れる細長の袋は
なんのへんてつもない封筒というか券入れだったのが・・・・
豪華綺麗な絵柄入り厚紙の物になっていました。
今月は竹の子と菜の花とすずめの図柄。
良い記念です。

2部はまずは菅原伝授手習鑑の<筆法伝授>
手習鑑は1部の加茂堤や道明寺、寺子屋は観たことがありましたが
これは初めての気が・・・・
仁左衛門さんの管丞相は品格があって本当に素敵。
梅玉さんの源蔵もよかった。
これはプラス舞台の綺麗さも目を引きました。

いつもどおり3階席の後方での観劇なので双眼鏡片手の
観劇で、仁左衛門さんを観ていてふと思い出したこと。
冠を被っているのですが、その紐の止め方というか結び方・・・
先日、お雛様を出して、しまいましたのですが
年一度ということもあり、説明書も当の昔に行方知らずで
お内裏様の冠を止める紐の絡め方といか結び方が
段々いい加減になって適当に結んでいた私。
この日、仁左衛門さんの冠の紐の結び方を観て
納得!!来年こそはちゃんと結ぼうと心に誓いました?!

次はご存知<弁天娘女男白波>
これは菊五郎さんの十八番!!
吉右衛門さん始め、豪華面々で理屈無しで楽しめました。
♪知らざぁ〜言って聞かせやしょう〜♪を始め
小気味良い馴染みの台詞の数々。

菊之助くんは倅の役だったので奥に居たけれど
何年後かには彼の十八番になるのかな〜・・・

舞台上に5人が勢揃いするところは
台詞から見得の切り方からほとんど判っているけれど
やはりワクワクしますね。
吉右衛門、今回特に力強く熱っぽくカッコよかったな。

3部に分けて少しでも多くの人に・・と言うのも
判るけれど、菅原伝授に関しては
最後に通しで寺子屋までをもう一度歌舞伎座で
観たかった気がしました。
寺子屋はよくやるけれどこれはやはり
通しで観るとより悲しい切ない運命がよく判るのだけれど。

・・と思ったら来月”寺子屋”が2部でやるそうです。
来月も・・・迷わせる演目の散らばり方!!
最後の歌舞伎座、行かなくっちゃな〜・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御名残三月大歌舞伎 <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる