<Ayako's bear> 's diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立劇場 新春歌舞伎”四天王御江戸鏑”

<<   作成日時 : 2011/01/24 11:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年末からバタバタ続きの日々で久しぶりの外出。

画像

新春歌舞伎を観に行ってきました。

毎年、国立劇場の1月公演はこのところ
菊五郎劇団の復活ものが続いていますが
今年も196年ぶりの復活物でした。

通し狂言なので判り易いのですが、ギリギリで
劇場に入ったので、筋書きを細かく読んでいる
時間がないうちに開演。

平将門一門の野望と源頼光の土蜘蛛退治の話を混ぜた感じのお話。

最初は”相馬御所の場”
竜宮城に見立てた趣向での宴会。
まあ華やか!
半被に”寒鰤”とか”真鯛”なんて書いてあるのも可笑しい。

幕間に筋書きを読みました。
全く別の2役なのか”○○実は●●”的な役なのかをC'K.
ただ観ていても面白いのですが、この辺はC'Kしておかないと!

2幕目では菊之助くんが宙乗りで蜘蛛の糸を放ちながら
劇場空間を!!3階席でしたが近くまで来た感じで綺麗でした!!

そこから時代は江戸の遊郭的な世話話になって
AKBチックな踊りや戦場カメラマンまで登場。
菊五郎さん的な歌舞伎は”娯楽もの”楽しむものという意気込みが。

まあ大きな土蜘蛛あり、光の演出ありどれもこれも
初めてでテンポよく楽しいひと時でした。

菊五郎さんの鳶頭の粋な台詞回しもカッコ良かったし
時蔵さんの老婆はとってもコミカルで頼光は久々に見る立役で
全く違う2役を縦横無尽に楽しんでいるのが感じられました。
松録さんも落ち着き払っていたし、
菊之助くんは土蜘蛛の精と女郎と一条院とどれも
美しく品があってそれでいて怪しい雰囲気もあり・・・
難しい役の演じ分けだったのでは?!と
思いましたがとても素敵でした

春から元気をもらった気がします。
今年もまたあちこち観に行きたいと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立劇場 新春歌舞伎”四天王御江戸鏑” <Ayako's bear> 's diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる